Global Graphics extends system integrator agreement with NTL

Global Graphics、NTL とのシステムインテグレータ契約を拡張
ケンブリッジ、UK 及びデンバー、US、2010年7月26日

Global Graphics SA. (NYSE-Euronext 証券取引銘柄 GLOG) の子会社であるグローバルグラフィックス株式会社(東京都港区西新橋1-6-12 代表取締役 萩原佳之)は 本日、日本テクノ・ラボ株式会社(本社:東京都千代田区平河町1-2-10 社長:松村泳成 以下NTL)との既存システムインテグレータ契約に Harlequin® Host Renderer SDK を含めるよう拡張したと発表した。 これによりNTL は高速デジタルプリントデバイス用のRIPサーバーを、複数の Harlequin RIP を用いて開発できるようになる。

Harlequin Host Renderer SDK は、デジタルプロダクションプレスやその他ホストベースのページ記述言語 (PDL) レンダリングソリューション用の RIP ファームを開発するための高性能コンポーネントを提供します。Harlequin RIP は PostScript®、PDF そして XPS を一つの RIP でネイティブに処理します。NTL にとっての一つの価値は、使用するPDLを自由に選択できるところにあります。Harlequin RIPのスケーラブルアーキテクチャにより、さまざまなデバイスをドライブするように設定でき、それぞれの実装に応じ Mistral をカスタマイズできることは、NTL にとっての重要な要素です。

NTL は、ColorPro™ を使用したカラーマネージメント、TrapPro™ を使用したトラッピング、 そして Harlequin Dispersed Screening™(HDS) を使用したスクリーニング等、Harlequin RIPのさまざまなオプションを Mistral プリントサーバーの顧客に提供することも計画しております。

以上、

編集者の方へ
Global Graphics について

Global Graphics Software (http://www.globalgraphics.com/) は、高性能 RIP、PDF ドキュメント、ワークフロー、そしてカラーソリューションなどの電子ドキュメントと印刷ソフトウエアにおいて業界をリードする開発者です。Global Graphics のカスタマベースには、OEM、システムインテグレータ、ソフトウエア開発者、そして再販業者が含まれます。これらパートナーには、デジタルプリプレスシステム、大判カラー印刷機、カラープルーフィングシステム、企業や SOHO 用の複写機やプリンタ、そしてソフトウエアアプリケーションにおいて業界をリードするベンダーが名を連ねます。 Global Graphics Software は、Global Graphics S.A. (NYSE-Euronext : GLOG) の子会社です。

日本テクノ・ラボ株式会社について

1989年設立の独立系ソフトウェア開発会社で、デバイスドライバ/通信ソフトウェア/情報セキュリテイ(セキュアプリント、画像データ管理)の多くの実績があります。商業用プリンタ(モノクロ・カラー複合機/MFP)やCAD系向け対応のプリンタ、インクジェット、電子写真方式により高速印刷機のコントローラを開発し国内外へ出荷しています。

商標

Global Graphics、Harlequin そしてHarlequin ロゴは Global Graphics Software Limited の商標で、特定の法域で登録されている場合があります。 Global Graphics Software は Global Graphics S.A. の登録商標です。 PostScript は Adobe Systems Inc. の商標で、特定の法域で登録されている場合があります。 その他のブランド名および商品名は、各所有者の登録商標もしくは商標です。

お問い合わせ先:

グローバルグラフィックス株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-12 アイオス虎ノ門704
Tel. 03-6273-3740 Fax. 03-6273-3741
http://www.globalgraphics.co.jp/
sales@globalgraphics.co.jp